2016年3月1日、株式会社ブレスブルージャポンは
「サヴァンシア フロマージュ&デイリージャポン株式会社」に社名が変更になりました。

COMPANY

SAVENCIA FROMAGE & DAIRY JAPON


サヴァンシア フロマージュ&デイリージャポン株式会社

サヴァンシア フロマージュ&デイリージャポン株式会社は、フランスを拠点としナチュラルチーズをリードする サヴァンシア フロマージュ&デイリー社(本社:フランス・ヴィロフレイ)の日本法人です。
チーズづくりの技術と経験豊かなチーズマイスターとして、日本の皆様に本格的なチーズ、食卓を笑顔にするチーズをお届けしています。 世界各国の自社工場製品の輸入・販売とともに、日本国内でもフランスの技術を生かしたチーズづくりを行っています。 2003年に長野県松本市に建設された「フロマージェアソシエジャポン(株)」あづみ野工場を運営し、 フランスの技術をベースに日本の市場に合わせた繊細で高品質な商品づくりを展開しています。

会社名 SAVENCIA FROMAGE & DAIRY JAPON KK
サヴァンシア フロマージュ&デイリージャポン株式会社
所在地 〒102-0074
東京都千代田区九段南2-9-4久保寺ツインタワー3F
設立 1986年
代表取締役 Philippe THIROUARD(フィリップ ティルアール)
事業内容 自社工場製品の輸入および販売
営業活動、商品開発、あづみ野工場の運営
業務製品の取り扱い商社
主な取引先 池伝株式会社、関東商事株式会社、株式会社ヒラタ、他

SAVENCIA FROMAGE & DAIRY


サヴァンシア フロマージュ&デイリー

サヴァンシア フロマージュ&デイリーは、世界各地に100カ所の工場を持ち
ナチュラルチーズを中心に約300種類のチーズを製造しています。
生産量は年間50万 t に上り、世界29ヶ国に拠点を持ち、120ヶ国で製品を販売しています。

FACTORY

Fromagers Associes Japon


フロマージェアソシエジャポン株式会社

フランスの技術を生かし、フロマージェアソシエジャポン(株)あづみ野工場では、 《そのまま食べてもおいしい》をコンセプトに原乳から製造までこだわったチーズ作りをしています。
あづみ野工場は、安曇野の南端に位置し、工場のすぐ南側には梓川が流れているという豊かな自然に恵まれた立地にあります。
安曇野一帯は、北アルプスから湧き出るきれいな水が豊富でリンゴや米、わさび栽培でも有名です。このような自然環境に恵まれた信州・安曇野の地で、 おいしいチーズを作りたいという思いからあづみ野工場は設立されました。創業時より、国産の生乳を使用している他、 フランス産、アメリカ産、オーストラリア産などの原料を使い、フランスのレシピに基づいたチーズ作りをしています。

会社名 フロマージェアソシエジャポン株式会社
所在地 〒390-1701
長野県松本市梓川倭3852-2
設立 2002年9月
生産開始 2003年9月
その他設備 主としてフランスを中心としたヨーロッパ製の
設備製造室は24時間空調のクリーンルーム